« 上諏訪にて | トップページ | 方向性は「あり」 »

2009/01/25

いやはやなんとも…

傷害:隣室侵入し充電、女性切る 容疑の女逮捕へ(毎日新聞)

大きなリスクを背負ってまでやることだろうか…

24日午前3時ごろ、東京都世田谷区太子堂3のアパートで、30代の女が隣の部屋に侵入、帰宅した世帯主の20代の女性と口論となった。女は自宅に戻って包丁(刃渡り約17センチ)を持参し、女性の手を切るなどした。女性は手などに軽傷。女性が駆け込んだコンビニエンスストアの店員からの通報で駆けつけた警視庁世田谷署員が女の身柄を確保。同署は傷害容疑で逮捕する方針。
同署によると、女は合鍵を使って女性宅に侵入。携帯電話を充電していたという。女性が帰宅時に「経済的に苦しいので勝手に充電しました」と申し出、口論になったという。

パッと見では「そこまでやる世の中になってきたか」と思ったが、この話、冷静になって読んでみると疑問点が浮かんでくる。
最大の謎は「合鍵をどうやって手に入れたのか」
いくらアパートの隣の部屋と言っても、鍵の形状は同じじゃないでしょ。被害者と結構親しい間柄だった、と言う線もなくはないが、記事を見る限りではそうでもなさそうな感じだし。

まぁ合鍵を作る金があったら、その分携帯の充電に回せば良いのに、とも思わなくもないが、それを言っては身も蓋もないか(笑)。

|

« 上諏訪にて | トップページ | 方向性は「あり」 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/43844086

この記事へのトラックバック一覧です: いやはやなんとも…:

« 上諏訪にて | トップページ | 方向性は「あり」 »