« 昨日のACL | トップページ | 今日はマリノス戦 »

2009/03/13

お見事!

粟生が新王者、長谷川V8(nikkansports.com)

「ダブル世界戦」は、最高の結果に。

フェザー級は挑戦者で同級3位の粟生隆寛(帝拳)がチャンピオンのオスカー・ラリオス(メキシコ)を3-0の判定で破り、王座奪取に成功した。  神戸市の神戸ワールド記念ホールで行われたバンタム級はチャンピオンの長谷川穂積(真正)が同級1位のブシ・マリンガ(南アフリカ)を1回2分37秒、TKOで退けて8度目の防衛に成功した。

昨年10月に敗れた相手との再戦となった粟生は、リベンジを果たすことに成功。
最大で12ポイント差をつけての判定勝ちは、文字通りの完勝と言って良いでしょう。
アマチュア時代から「天才」と称された逸材が、ついに世界王者へとたどり着いた。

一方、長谷川は世界ランク1位のマリンガを相手に1回TKOの圧勝。
国内で行われた世界戦では、実に37年ぶりとなる快挙となった。
これで連続防衛も8に伸ばし、徳山昌守に並ぶ歴代3位タイとなったが、今日のような内容なら、まだまだ記録は伸びそうな感じですね。

|

« 昨日のACL | トップページ | 今日はマリノス戦 »

その他スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/44329511

この記事へのトラックバック一覧です: お見事!:

« 昨日のACL | トップページ | 今日はマリノス戦 »