« 試合終了 | トップページ | 今日のNACK5 »

2009/03/08

ホッと一息、かな

イチローから14点大勝!韓国コールド粉砕(スポニチ)

コールド勝ちは予想外だが、とりあえずアメリカ行きが決定しました。

侍ジャパンが2次ラウンド進出一番乗りだ。第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表は7日、韓国と対戦し、14安打14得点の歴史的なコールド大勝を収めた。マリナーズ・イチロー外野手(35)が初回に放った右前打が口火となり、北京五輪で抑え込まれた金広鉉(キム・グァンヒョン)を完全攻略。宿敵との大一番で、イチローはさすがの3安打1盗塁。日本は1次ラウンドA組の2位以上が確定。15日(日本時間16日)から米サンディエゴで始まる2次ラウンド1組への進出を決めた。

韓国のエース金広鉉をマウンドから引きずり落ろした段階で、韓国は半ば「流し気味」になったし、コールド勝ちという結果は言うなれば「オマケ」にすぎないが、きっちり勝ちきったことは収穫、と言って良いでしょう。
「ドベイスターズ」のファンとしては、内川も村田も結果が出たのはうれしい限り。村田はようやく吹っ切れた、かなぁ。

次に韓国とやるときにはこうは行かないだろうし、やられないように気をつけないと…

|

« 試合終了 | トップページ | 今日のNACK5 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/44277353

この記事へのトラックバック一覧です: ホッと一息、かな:

« 試合終了 | トップページ | 今日のNACK5 »