« 昨日のJ | トップページ | 今日はサンフレッチェ戦 »

2009/05/01

ひっそりと、だが…

米クライスラー、NYで破産法11条の適用を申請(ロイター)

「ビッグ3」の一角が、とうとう倒れました。

米自動車大手クライスラーは30日、ニューヨークで連邦破産法11条の適用を申請したことを明らかにした。
また、フィアット(FIA.MI: 株価, 企業情報, レポート)との提携および新会社への資産売却について迅速な承認を求め、連邦破産法363条による申請を行う意向も示した。これにより新会社が30―60日以内に破産法適用から脱却することが可能としている。

「連邦破産法第11条」は、日本で言うと民事再生法に相当するものらしい。
フォード、GMに次ぐ3番手から何とか脱却しようとあの手この手を打ってきましたが、足元を固めるのを怠ったツケが回った、と言う見方ができるでしょうか。

破産法11条に適用となると、事業を続けながら再建を目指すことになるが、大幅なリストラは避けられそうにないでしょう。
一説によると300万人が失業する、と言う話もあり、アメリカ経済に重大な影響を与えることは間違いなさそうです。
…となると日本経済にも「玉突き」で影響でるな、こりゃ。

|

« 昨日のJ | トップページ | 今日はサンフレッチェ戦 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/44851908

この記事へのトラックバック一覧です: ひっそりと、だが…:

« 昨日のJ | トップページ | 今日はサンフレッチェ戦 »