« 週末&昨日のJ2 | トップページ | 楽観(BlogPet) »

2009/06/11

ま、こんなもんでしょう

FIFAワールドカップ・アジア最終予選  日本 対 カタール

とりあえず、負けなくて良かった、と言う感じでしょうか。

ウズベキスタンでの激闘から中3日であることを考えれば、日本は出来自体はそれほど悪いものではなかったものの、あまりに早い時間帯に点が入ってしまったことが、かえってこの試合を難しくしてしまったのではないか、と言う気がする。

前半途中から日本のパス回しがゆっくりになり、カタールのプレスの網にかかりだすと、勝たないと本大会への道がないカタールに押し込まれる展開に。
少なくともこの試合はカタールのFWの、最後の精度に助けられた、と言って良いでしょう。
後半途中から憲剛がボランチの位置に下がってから流れを引き戻した観があるが、もう少し早めに手を打っても良かったのでは。

まぁ、主力5人を欠いての一戦と言うことを考えると、「貴重なテスト」ができたと思えばプラスになったかもしれない。
17日のオーストラリア戦も今回のような状況かもしれないが、この一戦が生かされるような展開になって欲しいが…

|

« 週末&昨日のJ2 | トップページ | 楽観(BlogPet) »

サッカー(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/45303709

この記事へのトラックバック一覧です: ま、こんなもんでしょう:

« 週末&昨日のJ2 | トップページ | 楽観(BlogPet) »