« 今日のシメ | トップページ | 皇帝、再臨 »

2009/07/30

昨日のナビスコ

ナビスコカップもベスト4が出揃いました。

ナビスコカップ準々決勝第2戦

4試合とも第1戦で敗れたクラブが勝利したものの、明暗がクッキリ分かれる形に。

等々力の一戦は、引き分けでOKだったアントラーズが9分9厘勝ち抜けを手中にしながら、ラストプレーでジュニーニョが技ありのシュートでアントラーズのゴールを割り延長に。
こうなると流れはフロンターレに傾き、途中出場のレナチーニョ、チョン・テセが突き放し逆転で準決勝進出を決めた。

三ツ沢の一戦は、ガンバが攻め続けたガンバが勝利するが、1点届かずにマリノスが逃げ切りに成功。
ガンバは結果こそ届かなかったものの、不調から脱しつつある、と見て良いのかもしれない。

日本平はエスパルスがレッズに完勝。2年連続で準決勝にコマを進めた。
レッズはしばらくは厳しい状況かもしれないねぇ。

瑞穂はグランパスが勝利するが、第一戦の「貯金」がモノを言い、FC東京が準決勝に。
守備度外視のパワープレイは、グランパスの新たなオプション、と言って良いかどうかは疑問符だが、この一戦が復調のきっかけになると、リーグ戦はうるさい存在になるかも。

そんなわけで、準決勝は、
FC東京-エスパルス、マリノス-フロンターレの組み合わせに決定。
(左側が第2戦ホーム)
第1戦は9月2日に行われる。

|

« 今日のシメ | トップページ | 皇帝、再臨 »

サッカー(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/45785354

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のナビスコ:

« 今日のシメ | トップページ | 皇帝、再臨 »