« 昨日のACL ほか | トップページ | 半分は意義あり »

2009/09/25

うーむ…

ウィルコム、事業再生ADR手続き開始を発表 「サービスへの影響はない」 (ITmedia)

センセーショナルな見出しだが、短絡的な判断は禁物ですな。

 ウィルコムは9月24日、私的整理手法の1つ、事業再生ADR(裁判外紛争解決)手続きを正式申請し、受理されたと発表した。事業再生を目指し、金融機関に対し、約1000億円の債務元本残高の維持と返済期限の延長を要請する。PHSサービスへの影響はないとしている。同日、民間の第三者機関「事業再生実務家協会」に手続きを正式申請し、受理された。
事業再生ADRの申請について、「現行のPHS事業に加えて、WILLCOM CORE XGPを展開していくに当たり、財務体質の抜本的な改善を機動的に推進していくことが不可欠だと判断した」と説明。債務免除や、債務の株式化(デッットエクイティスワップ)の要請は現時点では想定していないという。

「ADR」自体、あまり聞き慣れない単語だが、ぶっちゃけて言うと「収益の見込めるサービスを開始予定なんだけど、 これを始めると、今借金しちゃってるお金を払うのが厳しくなっちゃうから、 返すのちょっとまってくれない?」と言うイメージだろうか。
まぁこれを申請したから即倒産ではない、と言うことを理解する必要があるでしょう。

財務情報をみると、現状では有利子負債1280億あると言う部分に目が行きがちだが、1年間で100億返済しているとあれば、もの凄くひどいと言うわけでもないし、あまり大騒ぎしなくても良いかもね…

|

« 昨日のACL ほか | トップページ | 半分は意義あり »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/46305884

この記事へのトラックバック一覧です: うーむ…:

« 昨日のACL ほか | トップページ | 半分は意義あり »