« 清水にて | トップページ | 週末のJ »

2009/09/13

納得はいかないだろうが…

怒りの川崎F 鹿島との天王山“水差された”(スポニチ)

現状では「悪法も法」と理解するしかない。

Jリーグの天王山が中止となった。12日にカシマスタジアムで開催された首位・鹿島と2位・川崎Fの直接対決は大雨によるピッチコンディション不良のため、後半29分に打ち切られた。試合の取り扱いは15日のJリーグ理事会で決定するが、残り16分で3―1とリードし勝利目前だった川崎F側は反発しており、Jリーグに要望書を提出する。

当然リードしているフロンターレのサイドから言えば、この裁定には納得いかないであろう。ただ、グラウンダーのボールがほとんど転がらない、と言うピッチ状況ではこのような結末になっても致し方なしでしょうか。
アウェイも比較的と近場のチームだし、もう少し待ってみる、と言う選択肢はなかったかなぁ、と思わなくもないが…

また、どの時点で再開するのかは、15日に行われる理事会の決定待ち、という状況。
今までの例はすべて「0-0で90分の再試合」であるが、試合の80%強が経過しており、しかも点差が開いている状況での中止は前例にないだけに、どういう決定をくだすかが気になるところです。

余談だが、ピクシーがリフティングで40メートルを疾走し、アウトサイドで前線の選手にピタリと合わせた「雨の長良川」をふっと思い出しました。
スポーツニュースの映像とはいえ、インパクトは十分だったし…

|

« 清水にて | トップページ | 週末のJ »

サッカー(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/46198065

この記事へのトラックバック一覧です: 納得はいかないだろうが…:

» ピッチコンディション [流行のニュース特集!]
豪雨ノーゲーム!天王山まさかの水入り :: トピックス ◆J1第25節 鹿島1?3川崎=ピッチコンディション不良のためノーゲーム=(12日・カシマ) リーグ優勝を占う天王山、鹿島・川崎戦が前代未聞の中止となった。3?1で川崎が勝っている後半29分、岡田正義主審(51)が試合を中断し、 ...(続きを読む) 川崎F、鹿島大雨中止に不満続出/J1 - サッカーニュース ... 中断の理由は「ピッチコンディションの悪さ」。岡田主審は「5分後に再開する」と話したが、ピッチ状態は変わらない。川崎Fのクラ... [続きを読む]

受信: 2009/09/14 10:01

« 清水にて | トップページ | 週末のJ »