« 必要と言えばそうだが | トップページ | 昨日のJ2 »

2009/09/10

評価は保留、かなぁ

国際親善試合 日本 対 ガーナ

なんか「勝ってしまった」事で、この遠征で突きつけられた課題を見えづらくしたような気も。

ガーナは3日前にホームでW杯予選を戦ったばかり。さらに親善試合とあれば、ガーナの後半の失速も想像に難くない。
その意味で言えば、この一戦は『後半20分過ぎは参考外』と言った方が良いかもしれない。

それでも、日本のプレスを軽々いなすガーナ相手に、むやみにプレスをかけずにマンマーク主体に切り替えで間合いを計るなど、オランダ戦の反省を踏まえた戦い方を見せたのは良し、としないといかんか。

先のオランダ戦とこのガーナ戦の前半で、日本が通用する部分とそうでない部分がはっきりしてきた、と言える。
サイドバックが上がった後のスペースの消し方やプレスが効かない相手との戦い方、といったようなところがこれからのカギ、になってくるのではないでしょうか。

|

« 必要と言えばそうだが | トップページ | 昨日のJ2 »

サッカー(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/46170104

この記事へのトラックバック一覧です: 評価は保留、かなぁ:

« 必要と言えばそうだが | トップページ | 昨日のJ2 »