« いや、これは… | トップページ | いよいよ勝負どころ、か »

2009/09/28

週末のJ

週末に行われたリーグ戦の結果は…

J1第27節

首位のアントラーズはグランパスによもやの大敗。ミス絡みの失点が重なる展開は我が目を疑うもの。
前節2位に浮上したエスパルスはヴィッセルを振り切って勝ち点3を上積み。暫定ながら2クラブの勝ち点差は1と、風雲急を告げる展開になってきた。
3位のサンフレッチェはアルビレックスに、4位フロンターレはガンバにそれぞれ敗れ、ガンバが3位に、アルビレックスが6位に浮上。4クラブの勝ち点差は3の中に収まり、アントラーズが復調する前にもう少し詰めておきたいところ。

残留争いは、ジェフとモンテディオの直接対決はモンテディオに軍配。モンテディオは勝ち点30に到達。
トリニータとレイソルの直接対決は引き分けで勝ち点1を上積みするにとどまる。トリニータはいよいよ土俵際に追い込まれたか。

J2第42節

首位のセレッソは栃木SCに勝利し、勝ち点を87に伸ばす。2位のベガルタもロアッソを降して追走の形は変わらず。
3位ベルマーレがコンサドーレに敗れ、FC岐阜に逆転勝ちした4位ヴァンフォーレが3位に浮上した。

5位のサガンはヴェルディに勝利し、ベルマーレとの勝ち点差は5に。上位4クラブとの対戦をまだ残しており、もう一波乱起きそうな気がしなくもないが…

|

« いや、これは… | トップページ | いよいよ勝負どころ、か »

サッカー(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/46333188

この記事へのトラックバック一覧です: 週末のJ:

« いや、これは… | トップページ | いよいよ勝負どころ、か »