« 痛し痒し、だねぇ | トップページ | なんじゃそりゃ… »

2009/09/16

妥当と言えば妥当

中止の鹿島―川崎戦、残り16分から再開へ(読売新聞)

落ち着くところに落ち着きました。

Jリーグは15日、理事会を開き、大雨の影響で中断後に中止となったJ1リーグ第25節の鹿島―川崎戦(12日・カシマ)の扱いについて、中断前の状態(鹿島1―3川崎)のまま、残り約16分間の試合を10月7日にカシマで行うことを決めた。開始時刻は未定。試合途中で中止とされた試合で、残り時間のみが改めて行われるのは初めて。
Jリーグ規約では、悪天候などの影響で試合が中止となった場合には、原則として再試合を行うと定めている。J1、J2リーグ戦では、過去に雷雨などの影響で試合途中に中止となったケースが5件あるが、いずれも0―0から90分間の再試合が実施されていた。
鬼武健二チェアマンは、「1―3というスコアと、74分が経過していた両方を考慮し、鹿島には追い上げの、川崎には引き離すチャンスを与えるべきだと判断した」と、公平性を重視したことを強調した。

先日書いたエントリの続報だが、耳目を集めた事もあってか一番妥当な結果に落ち着いた感がある。
フレッシュな状態で16分+ロスタイムをどのように戦うかが、アントラーズはともかくフロンターレに取ってはすごく難しくなった気がしなくもないが…
totoについては「結果が確定されなかったので全的中扱いで確定」となりました。

ちょっと気になったのだが、これで直前の試合でレッドをもらったり、怪我で出場不可になったらどうするんだろ?
前者は何とかしようがありそうだが、後者はどうしようもないしねぇ…

|

« 痛し痒し、だねぇ | トップページ | なんじゃそりゃ… »

サッカー(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/46224490

この記事へのトラックバック一覧です: 妥当と言えば妥当:

« 痛し痒し、だねぇ | トップページ | なんじゃそりゃ… »