« 相当デカいぞ、これ | トップページ | 昨日のJ »

2009/10/07

戦略は「あり」だが

上客はポイント優遇(読売新聞)

該当する方はどれくらいいるんだろうか…

ファミリーマートは5日、「上客」をポイント付与などで優遇するサービスを導入する方針を明らかにした。カード会員向けに、購入額が大きい客への割引率を実質的に大きくするもので、百貨店やスーパーなどでは一般的だが、コンビニエンスストアでは初めてだ。他の大手コンビニも同様のサービスを検討しており、会員カードを通じた顧客の囲い込みが激しくなりそうだ。
新サービスの対象は会費無料で入れるファミマTカードの会員で、8月末時点で約235万人いる。現在は、購入代金100円ごとに1ポイント付き、1ポイントで1円分の買い物ができる。
第1弾として10月13~26日に合計5000円以上の買い物をした顧客が、11月10~23日に再び買い物をした場合、ポイントが2倍になる。さらに9月中に一定額以上の買い物をした顧客には10月20日~11月2日に買い物をすれば男性に弁当の50円割引券、女性に飲料の30円割引券を1枚配布する。

オイラもファミマTカードを一応持っているので、対象になる可能性はあるのだが、ちょっと『ハードルが高いかな』と言うのが率直な感想。
約2週間で5千円って事は、乱暴な計算をすれば1日平均で500円。毎日弁当を買えばクリアできそうだが、あいにくカイシャの近辺にはファミマはないしなぁ…
雑誌を買うにしてもそんなに多くないし、やっぱり厳しいかも。

|

« 相当デカいぞ、これ | トップページ | 昨日のJ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/46418126

この記事へのトラックバック一覧です: 戦略は「あり」だが:

« 相当デカいぞ、これ | トップページ | 昨日のJ »