« さすらいのストライカー、帰還 | トップページ | 今日の日本平 »

2009/10/31

大名跡、墜つ

三遊亭円楽さんが肺がんのため死去(nikkansports.com)

昭和を代表する落語家さんの一人が、また居なくなってしまった…

流麗な話芸が持ち味で、テレビの演芸番組「笑点」でも親しまれた落語家の三遊亭円楽(さんゆうてい・えんらく、本名吉河寛海=よしかわ・ひろみ)さんが29日午前8時15分、肺がんのため東京都中野区の自宅で死去した。76歳。東京都出身。葬儀は近親者のみで行い、後日お別れの会を開く予定。喪主は妻和子(かずこ)さん。

円楽師匠と言えば、長年「笑点」の司会者を務め、言わば「日曜夕方の顔」であったが、若い頃は「星の王子様」のキャッチフレーズで、大喜利の回答者として出演していた。その頃はテレビタレントなのか落語家なのかどっちが本業なのか分からないくらいだったらしいが…

2年前に第一線を退いてからは、度重なる病魔との戦いとなりました。
「円楽」の名跡は来年楽太郎師匠が次ぐことが決まってましたが、できればそれまで、と言う思いもあったのでは、と思います。

御冥福をお祈りいたします。合掌。

|

« さすらいのストライカー、帰還 | トップページ | 今日の日本平 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/46628132

この記事へのトラックバック一覧です: 大名跡、墜つ:

« さすらいのストライカー、帰還 | トップページ | 今日の日本平 »