« 連休のJ | トップページ | そりゃそうだ »

2009/11/25

第一関門、終了

この前の連休で、「JFLへの狭き門」とも言える、全国地域サッカーリーグ決勝大会の第一ラウンドが行われました。

ここ数年で一気に注目度が上がりつつある同大会。
各地域の社会人リーグの上位クラブに先日行われた全国社会人サッカー選手権の決勝進出を果たした松本山雅にツエーゲン金沢を加えた16クラブが4ブロックのリーグ戦に分かれ、各ブロックの1位クラブが決勝ラウンドに進める。
ちなみに、第1ラウンドも決勝ラウンドも、3日連戦と過酷になるし、この舞台にたどり着いた16クラブのうち、JFLへ昇格できるのは2ないし3と、相当厳しい戦い、とも言えるでしょう。
JFAの公式にもオフィシャルページがあるので、こちらもあわせてご覧いただくとして…

この3連休で行われた第1ラウンドの結果、決勝ラウンドにコマを進めたのは、
グループAからはY.S.C.C(関東リーグ1位)
グループBからは日立栃木ウーヴァ(関東リーグ2位)
グループCからは松本山雅(北信越リーグ4位/全社優勝)
グループDからはツエーゲン金沢(北信越リーグ3位/全社準優勝)
と、奇しくも関東と北信越勢のクラブとなった。

決勝ラウンドは12月4~6日、アルウィンで行われる。
ホームの舞台で戦える松本山雅には大きなアドバンテージになりそうな気がするが、果たして…

|

« 連休のJ | トップページ | そりゃそうだ »

サッカー(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/46854013

この記事へのトラックバック一覧です: 第一関門、終了:

« 連休のJ | トップページ | そりゃそうだ »