« 新たなステップへ | トップページ | さて、出発 »

2009/12/11

何てこった…

サッカーかりゆしFC、2010年1月末で解散(琉球新報)

衝撃的な、そして悲しい知らせが飛び込んできました。

九州サッカーリーグの沖縄かりゆしフットボールクラブは10日、2010年1月末で解散することを発表した。11日に那覇市内で記者会見を開き、與那嶺茂社長が経緯を説明する。
解散理由について、球団は「来季以降の運営に向けて取り組んできたが、状況は厳しい」としている。解散までの1月いっぱいは、選手契約や支援の受け入れなど、トータルにクラブ活動継続の模索を続けるという。

かりゆしFCと言うと、地域サッカーを知らなかった時分でも、名前は聞いたことのあるクラブであった。
2001年にラモスがTDに就任してから「沖縄からJへ」と本格的に動き出し、翌年の九州リーグで優勝も、地域決勝の予選ラウンドで涙をのんでからクラブに暗雲が立ちこめる。

二度の所属選手の大量離脱、スポンサーの突然の支援打ち切りと、いつ解散になってもおかしくない状況から這い上がり、昨年、今年とkyuリーグを連覇も、いずれも地域決勝の厚い壁にJFL入りを阻まれた。
結果的に言えば、今年の地域決勝が「ラストチャンス」になってしまったわけで。

今では後発の(それも1度目の大量離脱した選手が中心になった)FC琉球に水をあけられてしまったが、それでも「先鞭を付けた」という意味は相当大きいのではないか、と思う。
何とか活動継続につながって欲しいものだが…

|

« 新たなステップへ | トップページ | さて、出発 »

サッカー(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/46988080

この記事へのトラックバック一覧です: 何てこった…:

« 新たなステップへ | トップページ | さて、出発 »