« 昨日の買い物 | トップページ | いよいよ… »

2010/01/28

人脈で勝負

W杯招致大使にオシム、ジーコ両氏ら7人決定(SANSPO.COM)

成否は別にしても、協力してもらえるのであればしてもらった方が良いでしょうね…

サッカーの2018、22年ワールドカップ(W杯)招致を目指す日本招致委員会(委員長・犬飼基昭日本サッカー協会会長)は27日、国内外に招致活動をアピールする「招致アンバサダー」にイビチャ・オシム前日本代表監督ら7人が決まったと発表した。アンバサダーはこのほか、06年W杯ドイツ大会を率いたジーコ元日本代表監督、02年W杯日韓大会で日本を決勝トーナメント進出に導いたフィリップ・トルシエ元日本代表監督(現FC琉球総監督)、Jリーグ1部(J1)浦和の元監督のギド・ブッフバルト氏、J1名古屋のドラガン・ストイコビッチ監督、現役選手の中村俊輔(エスパニョール)長谷部誠(ウォルフスブルク)。

日本の強みは2002年大会の実績だが、オリンピックの招致などを見ても、「政治力の弱さ」が見え隠れしているのが弱み。
日本をよく知るオシムやジーコ、ギドにピクシーと「人材」でその弱点をカバーする、と言う考え方はありだし、招致活動に色々な方面からフォローしてもらえればありがたいと言うもの。

2018はヨーロッパが有力だし、2022の方がまだ勝算がありそうな気がするんだけど…
果たしてどんなもんだろう?

|

« 昨日の買い物 | トップページ | いよいよ… »

サッカー(国内)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/47409096

この記事へのトラックバック一覧です: 人脈で勝負:

« 昨日の買い物 | トップページ | いよいよ… »