« 人脈で勝負 | トップページ | 何がなにやら… »

2010/01/29

いよいよ…

Apple、タブレット「iPad」を発表 499ドルから(ITmedia)

マックもタブレット型PCに進出したか。

米Appleは1月27日、かねてうわさになっていたタブレットマシン「iPad」を発表した。499ドル~829ドルで、Wi-Fiモデルは3月後半に世界各国で、Wi-Fi+3Gモデルは4月に米国で発売される。米国外での価格や発売予定は後日発表する。
iPadはWebサーフィン、音楽の再生、電子書籍の閲覧、動画再生、電子ールの送受信などに使える多機能デバイス。9.7インチのマルチタッチ対応LEDバックライトIPS液晶ディスプレイを搭載。マルチタッチジェスチャーが使えるほか、フルサイズのソフトウェアキーボードでの入力もできる。厚さは約13ミリ、重量は約680グラムとスリムで軽量となっている。バッテリー駆動時間は最大10時間。オプションでiPad Keyboard Dock(69ドル)も提供する。

「馬鹿でかいiPhoneのようなものか」と言うのがオイラの第一印象。
CPUがiPhoneと同じA4チップらしいし、「サイズを大きくして、電話機能を切ってみました」って表現がピッタリ来るかも。
一番安いので6万を切るぐらいと、手頃な値段に落ち着いたような印象。
日本ではいくらで売られるんだろうか、ちょっと気になるところではある。

…ただ、iPhoneと同じA4チップってことは、マルチタスク(たとえばWebを見ながらメールを書く、のようなこと)やFlash再生が不可がデフォなのか?
これはこのサイズだと「致命的なマイナス」になりかねないぞ。

|

« 人脈で勝負 | トップページ | 何がなにやら… »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/47417664

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ…:

« 人脈で勝負 | トップページ | 何がなにやら… »