« 「老舗」の終焉 | トップページ | いや、驚いた »

2010/01/14

ひとまずは安心

日航のマイレージや株主優待券など保護へ(読売新聞)

「顧客保護」の観点から言えば、これはまぁ妥当とも言えるでしょうか…

日本航空の経営再建を主導する企業再生支援機構は13日、燃油など事業の継続に必要な商取引債権や、顧客がためたマイレージ・プログラムのポイントの保護などを日航の事業再生計画に盛り込む方針を発表した。発表によると、商取引債権やマイレージの保護に加え、航空券や発行済みの株主優待券が従来通り利用できることや、航空機のリース代の支払いを続けていくことを計画に明記する。

日本航空はエスパルスのスポンサーを長年続けていただいたこともあって、オイラ自身株主ではないがJALカードを持っていて、メインカードとして使っている。
飛行機利用はせいぜい「遠方アウェイ」の時にとどまっており、気がついたらマイルが結構たまっている状況なので、この決定は個人的にはホッとしているのが正直なところ。

ただ、交換率については触れていないので、従来よりもかかることになるんだろうな、とぼんやり考えてはいるけれど…

|

« 「老舗」の終焉 | トップページ | いや、驚いた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/47289479

この記事へのトラックバック一覧です: ひとまずは安心:

» JALカードどうなる? [KaORiよがり]
JALカードどうなる?とちょっと気になります。というのも、私はJALカードの年会費12600円を払ってるclub-a会員。普段の食品の買い物もイオン系列が多いので提携してるワオンも使用中です。連日のニュースでJALが取り上げられる度に「JALカードはどうなるの?」と気がかりでしょうがない。特にポイントがね。今のところ大丈夫そうだけど、倒産したらポイントも使えないでしょ?JALカードを使って10年ほど経つので限度額も「そ... [続きを読む]

受信: 2010/01/16 22:19

« 「老舗」の終焉 | トップページ | いや、驚いた »