« 蒲田にて | トップページ | 「老舗」の終焉 »

2010/01/12

「ガンブラー」にご注意を

Gumblar対策を再チェック 基本的な作業で感染防止を(ITmedia)

最初「ガンプラー」と見間違えたのはオイラだけではないはず(笑)。

Gumblarウイルス(別名:GENOウイルス)が年末年始にかけて猛威を振るっている。JR東日本、ローソン、ハウス食品、本田技研工業、モロゾフなどがそれぞれ、サイトが改ざんされユーザーがGumblarウイルス亜種に感染した恐れがあると発表。JPCERT/CCやIPAも、ユーザーやサイト管理者に改めて注意を呼び掛けている。

年末年始で良く聞かれるようになった「ガンブラーウィルス」。企業のHPが改ざんされ、ウィルスが埋め込まれるという手口がほとんどなのだが、これが相当タチが悪いらしい。

企業の管理者がウィルスを仕込まれたサイトを見て感染した場合、知らない内にサーバーのIDやパスワードを抜き取られる、と言う。
じゃぁ一般のユーザーは大丈夫なのか、と言うとそうもいかず、これに感染したら、“あなたのPCはウイルスに感染している。除去するにはソフトが必要”とウソの表示が出るのだとか。これにうっかり従ったらどうなるかはもう推して知るべしでしょう。

このウィルス、ソフトの脆弱性を突いて感染してくるため、OSを最新に保つこと、ウィルス対策ソフトを最新の定義に保つ事が地味ながらも有効、と言うことになる。
やっぱり基本が大事なんだろうねぇ…

|

« 蒲田にて | トップページ | 「老舗」の終焉 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/47270643

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガンブラー」にご注意を:

« 蒲田にて | トップページ | 「老舗」の終焉 »