« ついに帰還 | トップページ | 蒲田にて »

2010/01/11

なんかスゴい、けど

水を入れると自己発電!乾電池不要の「エコ時計」(東京ウォーカー)

本当に「エコ」なのかは要検証じゃないかな…

水を入れると発電する、乾電池を使わないエコ時計が登場した。大王製作所より発売された「水時計」(参考価格1980円)だ。
この商品は、乾電池や外部電源が不要のデジタルエコ時計。給水タンクに水を入れると電気が発生し、液晶部に時計が表示されるのだ。水が切れると途端に表示も消えてしまうので、水が少なくなってきたら足していくという形。一度の注水で2~3か月の使用が可能だ。

水で発電させることができる、という試みは素直に面白い、と思う。水が電線の代わりになって金属が発生している電気を通す、と言うことなんだろう、と言うことは、基本文系のオイラでも何となく分かる。
ただ、これってどのくらい持つのか正直気になるところ。電気を作るって事は金属が錆びるってことだから、結局「乾電池より燃費が悪い」ってオチだとしゃれにならんよなぁ…

|

« ついに帰還 | トップページ | 蒲田にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

http://www.tohoku-epco.co.jp/new_naze/koubou/natsuyasumi/denki/03.html
原理的には小学生の実験レベルです。
もちろん電極が反応しきったら時計ごとゴミ箱行きですからちっともエコではありません。

投稿: taiyan | 2010/01/11 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/47260134

この記事へのトラックバック一覧です: なんかスゴい、けど:

« ついに帰還 | トップページ | 蒲田にて »