« 試合終了 | トップページ | 新しい風、吹くか »

2010/02/01

iPhoneへの布石?

ドコモ、iPad用「SIMカード」販売へ(読売新聞)

いよいよdocomoが動きを見せ始めた、と言う理解で良いのかもね。

NTTドコモが、米アップルの新型情報端末「iPad(アイパッド)」の日本での発売に合わせ、「SIMカード」単体での販売を検討していることが30日、明らかになった。今後、海外で一般的なように、通信会社と携帯端末を利用者が自由に選ぶことができるきっかけになる可能性もある。国内の大手通信会社がSIMカードを単体で販売するのは初めて。ドコモは、アイパッド利用者の通信需要の取り込みを狙う。

先頃発表されて、このブログでも触れたiPad。携帯電話の機能で無線LANを使い、コンテンツを取得する仕組みのようで、仕様は「SIMフリー」になる、と見られている。
つまり、複数の通信会社のSIMカードに対応させている、と言うことで、docomoに取ってみればこのタイミングを逃せない、と言うことなんでしょうね。
とは言っても、携帯のSIMカードがそのまま使えるという事ではなく、もう一回り小さいカードになるのだけれど。

docomoの戦略の先に見えるのは、基本同じOSで動くiPhone、と言うことになるであろうが、多分ソフトバンクも黙って無いだろうしなぁ。
この流れにauが乗ってくると、また混沌としてくるんだけど…多分無いだろうな(苦笑)。

|

« 試合終了 | トップページ | 新しい風、吹くか »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/47447075

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneへの布石?:

« 試合終了 | トップページ | 新しい風、吹くか »