« ここからが勝負 | トップページ | 新天地はアメリカで »

2010/02/18

あと2週間弱か…

2月末で姿消す「500系新幹線のぞみ」、“引退後”の楽しみ方(日経トレンディネット)

関東で見られるのも残りわずかだねぇ。

日本で初めて時速300kmでの営業運転を実現した、JR西日本の500系新幹線「のぞみ」が2月末で姿を消す。高速性能を追求した独特のデザインで今でも高い人気を誇る車両だが、居住性や他の系列との共通運用に問題を抱えていた。今後は改造を受け、山陽新幹線で「こだま」として走ることになる。

オイラ個人的には、500系は好きな車両の一つで、新幹線に乗るときもできる限り合わせられるように調整したものであった。
700系が主流になった現在、のぞみでの運用が徐々に減っていったが、今月末でいよいよ東海道新幹線から姿を消すことになる。
特徴とも言えるロングノーズゆえ、先頭車両のドアが一つだけで乗降車に時間がかかったり、700系に比べ居住性に難があったりと、撤退してもやむなし、の状況だったからねぇ。

撤退後は山陽新幹線のこだま運用に置き換えられるとかで、まだ乗れるチャンスは残っているが、そう頻度は多くなさそうだねぇ。
のぞみの時にもう一度乗っておきたかったけど、ちょっと厳しいかなぁ…

|

« ここからが勝負 | トップページ | 新天地はアメリカで »

日本の車窓から」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

twitterから飛んできました(謎) こちらにコメント残すのは初めてです。

この500系の東海道撤退ですけど、東海道区間云々よりJR西が老朽化の限界を超えている100系を廃車したいという思惑の方が大きいんじゃないでしょうか。
鉄骨のひびが見つかる事も1度だけではなかったですしこれ以上使い続けたら事故も起こりかねないと危惧しています。
新車を作れれば良いんでしょうけど財政力の弱いJR西ですから500系を短編成化するのがコスト的にもベターだと考えたんでしょうね。
(地方在来線では40年以上使い続けている車両もありますからね。広島とか廣島とかw)

投稿: ザンギュラ | 2010/02/18 20:34

>ザンギュラさん

ようこそです。こちらでもよしなに…
一説によると、「西が作った電車が東海の線路を走るのが我慢ならなかった」っていう間違いとも言い切れない噂もありますが。

まぁ、コストの部分で採算合わなければ、これも仕方なし、ですね。

投稿: GALLEON | 2010/03/19 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/47598222

この記事へのトラックバック一覧です: あと2週間弱か…:

» 500系新幹線は「こだま」へ… [グリーン車 アッパークラス体験記]
 2008年12月から0系新幹線と入れ違うようにして誕生した8両編成500系「こだま」。「のぞみ」として運行されてきた500系もこの3月以降は、「500系こだま」としてだけの運転となってしまいそうです。  8両編成で全車両普通車ですが、通常指定席となる6号車は「2&2シート」と...... [続きを読む]

受信: 2010/02/18 11:47

« ここからが勝負 | トップページ | 新天地はアメリカで »