« 週末のJ | トップページ | 昨日のACL »

2010/03/23

救いの手になるか?

ヴェルディ買収 大手IT企業ネクシィーズ(中日スポーツ)

ゴタゴタ続きだったこのクラブも、ようやく落ち着けるか…?

大手通信機器販売会社の「ネクシィーズ」が、経営難に苦しむJ2・東京ヴェルディの運営会社、東京ヴェルディホールディングズ(VHD)の株式取得に乗り出していることが18日、明らかになった。昨年10月、出資会社の日本テレビが東京Vの経営から撤退することを表明。東京VのOBが中心となり、東京VHDを設立し、再スタートを切ったばかり。しかしスポンサー料が確保できず、5月には資金が底をつく窮状に追い込まれている。ネクシィーズは3月中に株式の過半数を取得することを目指しており、4月のJリーグ理事会で正式に承認される。

昨年日テレが撤退を発表してからというもの、ヴェルディを取り巻く環境はあまり良いものとは言えなかった。
ヴェルディのOB中心で持ち株会社を設立したものの、スポンサー料を思うように集められず資金繰りが悪化。開幕を迎えられるかどうか、と言う状況まで追い込まれた。
そんな中、ネクシィーズが手を差し伸べた、と言う感じである。

ヴェルディと情報関連の企業というと、サイバーエージェントが記憶に新しいが、このネクシィーズ、ネットで検索すると評判はあまりよろしくない状況。
なんか大丈夫かなぁ…やっぱり心配になってきた。

|

« 週末のJ | トップページ | 昨日のACL »

サッカー(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/47884611

この記事へのトラックバック一覧です: 救いの手になるか?:

« 週末のJ | トップページ | 昨日のACL »