« 昨日のACL | トップページ | さて、出発 »

2010/03/26

これは朗報

花粉症根治薬、8年後にも実用化=鳥居薬品と共同研究開始-理研(時事通信)

この薬が世間に出回るようになれば、劇的に変わると思うんだ…

理化学研究所と日本たばこ産業(JT)グループの「鳥居薬品」(東京)は25日、理研が開発したスギ花粉症ワクチンの実用化に向けた共同研究を開始すると発表した。研究成果を臨床応用に生かすための仕組みを整備し、2012年に臨床試験を始め、18年の実用化を目指す。

オイラも例に漏れず、この時期は花粉症に苦しんでいる一人。今年は早い時期から薬を飲み始めていることもあってか、症状は軽めで治まってはいるが、ひどいときには「目玉を取り出してジャブジャブ洗いたくなる」状況になる。

8年後の実用化と、先の長い話だが、この手の話には「副作用の影響」はつきまとってくるもの。
もし影響がない(もしくはごくごくわずかなもの)と言う形で実用化できれば、間違いなく大ヒットになるであろう。
これは是非とも実現して欲しいですね。

|

« 昨日のACL | トップページ | さて、出発 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/47911477

この記事へのトラックバック一覧です: これは朗報:

« 昨日のACL | トップページ | さて、出発 »