« 昨日のACL | トップページ | まずは一安心 »

2010/03/12

この一手はあり?

ロシアとの契約は…ヒディンク氏がW杯出場国監督就任へ(スポニチ)

「なりふり構わず」の形だが、果たしてどうなるか。

サッカーのロシア代表監督を務めるフース・ヒディンク氏(63)がワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に出場するコートジボワールの監督就任に合意したと10日、公共放送のオランダ放送協会が報じた。3月15日から7月15日までの短期契約という。

本大会出場を決めているコートジボワールだが、先日のアフリカ選手権でベスト8で終わったことを受け、監督を解任したばかり。
後任にはトルシエの名前も挙がってたが、短期契約という手でヒディンクに白羽の矢が立った、という形だろうか。

問題はこの記事にもあるとおり、「6月までロシアとの契約が残っている」と言うこと。
つまり監督を引き受けるにはロシアの承諾を取り付ける必要がある。
ロシアはワールドカップ出場を逃しているが、そこまでたどり着けるだろうか…。

|

« 昨日のACL | トップページ | まずは一安心 »

サッカー(海外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/47788232

この記事へのトラックバック一覧です: この一手はあり?:

« 昨日のACL | トップページ | まずは一安心 »