« 新たなスタート | トップページ | 当たり前の話なのに »

2010/03/17

間に合わず、か

ベッカム、W杯絶望…執刀医「復帰に半年」(サンスポ)

このヒト、ワールドカップには恵まれないねぇ。

左アキレスけんを断裂し15日にフィンランドで手術を受けたサッカーのイングランド代表MFデービッド・ベッカム(34)について、復帰に約半年が必要との見解を執刀医が示した。アキレスけんは完全断裂で、走れるようになるのに4カ月、プレーするにはさらに2カ月がかかる見通しという。6月開幕のワールドカップ(W杯)には間に合わない。

先日のキエーボとの一戦でアキレス腱を負傷したベッカム。早期復帰を目指し、ペップを手術した医師の手術を受けたが、思ったより重症だった模様。
半年となるとユーロの予選には間に合うがワールドカップ本大会はアウトでほぼ間違いないでしょう。

ただ、選手としてだけではなく、イングランド代表の「精神的支柱」の役割も果たしており、カペッロはサポート役として帯同を要請したとも言われ、現役引退は当分先の話になりそうですね。

|

« 新たなスタート | トップページ | 当たり前の話なのに »

サッカー(海外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/47832167

この記事へのトラックバック一覧です: 間に合わず、か:

« 新たなスタート | トップページ | 当たり前の話なのに »