« 昨日のACL | トップページ | さて、出発 »

2010/04/15

昨日のナビスコ ほか

昨日はナビスコカップの予選リーグ第2節が行われました。
また、アントラーズとフロンターレはACLの予選第5節に臨んでいます。

ナビスコカップ予選リーグ第2節

Aグループは、アルビレックスが今季初勝利。セレッソに押し込まれる苦しい展開ながら、ミシェウの虎の子の1点を、体をはった守備で守りきった。
FC東京はアルディージャに勝利し、勝ち点を4に伸ばす。アルディージャはマトのPK失敗が響いた形に。
ベガルタとサンガは引き分けで勝ち点1を上積み。共に2引き分けのスタートとなった。

Bグループは、レッズがヴィッセルに勝利し勝ち点4に。ヴィッセルに先制を許しながら、高原、阿部、エジミウソンとゴールを集めた。
ジュビロとマリノスの一戦はジュビロに軍配。前半、後半の早い時間帯で荒田とパク・チュホのゴールでリードし、終盤のマリノスの猛追を山瀬のゴール1点で凌ぎきった。
モンテディオとエスパルスは引き分けで勝ち点1を上積み。
この結果、レッズ、エスパルス、ジュビロが勝ち点4で並び、勝ち点3でマリノスが追いかける混戦ムードになった。

ACL第5節の結果はこちらからどうぞ(リンク先はJ's GOAL)。

ホームにグループ首位の城南一和を迎え撃ったフロンターレは、開始早々に谷口のゴールで先手を奪うと、田坂、レナチーニョのゴールで完勝。
メルボルンと北京国安が引き分けたので、2位の北京との勝ち点差は1に最終節に直接対決と、いよいよ正念場を迎える。
一方、早々にグループリーグ突破を決めたアントラーズは、アウェイに乗りこんで長春との一戦も、興梠のゴールを守りきるしたたかな戦い方で予選5連勝。
最終節は勝ち抜けを決めている全北と1位抜けをかけた直接対決になる。

ACL第6節は4月27日、28日に行われる。

|

« 昨日のACL | トップページ | さて、出発 »

サッカー(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/48090073

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のナビスコ ほか:

« 昨日のACL | トップページ | さて、出発 »