« 昨日のACL | トップページ | 旅の良さ、とは… »

2010/04/01

昨日のナビスコ ほか

ナビスコカップもいよいよ予選リーグがスタート。
フロンターレとガンバはACLのグループリーグを戦いました。

ナビスコカップ予選リーグ第1節

グループAの3試合はいずれも引き分けスタート。
前年覇者のFC東京はグランパスと対戦。終了間際までグランパスがリードしていたが、土壇場でルーキー重松が値千金の同点ゴールで引き分けに持ち込んだ。
サンガとアルディージャの一戦はサンガがディエゴの公式戦4戦連続となるゴールで先制も、アルディージャも藤田のゴールで応戦し、勝ち点1を分け合う。
アルビレックスとベガルタは互いに守りからのカウンター、と言う形になったが、ゴールを割れるに勝ち点1を分け合う形に。

グループBはエスパルス、マリノスが白星スタート。
エスパルスは終盤に淳吾のPKで先制すると、ロスタイムにはCKから原のダイビングヘッドで粘るベルマーレを振り切る。
マリノスは後半に選手交代から流れをつかみ、中村のCKを中澤がヘッドで先制し、モンテディオを制した。
レッズとジュビロの一戦は、ジュビロがなるオカのゴールで先制するが、後半ロスタイムにポンテが同点ゴールで引き分けに持ち込んだ。

ACLのグループリーグの結果はこちらからどうぞ。(リンク先はJ's GOAL)
ホームにSAFを迎えたガンバは、3-0で勝ち点3を勝ち取る事に成功。
今季初となるホーム万博での勝利は、何よりも薬になりそうな予感。

一方アウェイに乗り込んだフロンターレは、メルボルンを圧倒的に攻めながらもゴールは遠く、痛い3敗目を喫した。
まだ上位2クラブの直接対決は行われてないが、結果次第ではグループリーグ突破は厳しくなる可能性もあるか。

|

« 昨日のACL | トップページ | 旅の良さ、とは… »

サッカー(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/47964253

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のナビスコ ほか:

« 昨日のACL | トップページ | 旅の良さ、とは… »