« 週末のJ | トップページ | 昨日のACL »

2010/04/27

難しい問題

路線維持に最大限配慮を=日航再建で-16道県が要望(時事通信)

地方にとって、足が無くなるのは大きな打撃、と言うこともわかるが…

北海道、愛知、福岡など16道県は26日、会社更生手続き中の日本航空による路線廃止が地域経済に大きなダメージを与えかねないとして、同社や国などに対し、路線維持に最大限配慮するよう要望した。
これに対し日航の大西賢社長は、不採算路線の削減は経営再建に不可欠と強調。一方、辻元清美国土交通副大臣は、航空路線がなくなる地域への打撃は大きいと認めた上で「国交省としても問題意識はしっかり持っている。(日航再建と地域経済への配慮を)総合的に考えたい」と述べ、国として何ができるか検討する姿勢を示した。

日本航空については、先日も大幅な赤字が発表されたばかり。経営の「スリム化」は不可欠であり、採算が取れない路線の見直しはある程度やむを得ない、と個人的には思っている。

ただ、地方の立場で考えると、地域経済への打撃は少なからずあるし、これはなかなか難しい問題だよなぁ。
どこに落としどころを見いだせるか、と言うことになるでしょうか…

|

« 週末のJ | トップページ | 昨日のACL »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/48194418

この記事へのトラックバック一覧です: 難しい問題:

« 週末のJ | トップページ | 昨日のACL »