« iPhoneをdocomoで、ねぇ… | トップページ | 急展開だなぁ… »

2010/08/25

腰を据えても良い

次期代表監督選考、ペジェグリーニ、バルベルデとの交渉を報告=サッカー日本代表(スポーツナビ)

地理的ハンデを抱えるのは仕方のないところ。性急な手を打たなくても良い、と思う。

日本サッカー協会は24日、都内のJFAハウスで会見を行い、難航している次期日本代表監督の選考についての経緯、現状を説明した。原博実強化担当技術委員長は監督選考の基準を示すとともに、これまでレアル・マドリー前監督のマヌエル・ペジェグリーニ、エスパニョルやビジャレアルなどで指揮を執ったエルネスト・バルベルデの2人と具体的な交渉を行ったことを明らかにした。また、次期監督が決まらない場合、9月の2試合(パラグアイ戦=4日、グアテマラ戦=7日)は原技術委員長が代行監督を務めることも併せて発表した。

ここまでの経過報告、と言うところに重きが置かれた感じですが、ここにきてペジェグリーニの名前が挙がってきたのには少なからず驚いた、と言うのが正直なところ。
とは言っても、4年後を見据えた人選をしてもらうのが第一。今決まってないからといって焦ることはない、と個人的には思っている。

さて、9月の2試合は原さんが代行監督が濃厚、と言うことですが…
いっそのことFC東京中心の選考で良いんじゃないかな。コミュニケーションも取れてるだろうし。(笑)

|

« iPhoneをdocomoで、ねぇ… | トップページ | 急展開だなぁ… »

サッカー(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/49244464

この記事へのトラックバック一覧です: 腰を据えても良い:

« iPhoneをdocomoで、ねぇ… | トップページ | 急展開だなぁ… »