« 試合終了 | トップページ | 第一ラウンド、終了 »

2010/11/24

昨日のJ

いよいよ今シーズンのJリーグも残り3節。
クライマックスに向け、激しい戦いとなりました。

J1第32節

ACL出場に向けた争いは、2位のアントラーズはジュビロに敗戦。
3位のガンバはベルマーレを振り切り、アントラーズをかわして2位浮上。
4位セレッソと5位フロンターレの直接対決はアウェイのセレッソに軍配。
6位エスパルスはサンフレッチェに勝利し、7位マリノスはレッズに完敗。
この結果、マリノスのACL出場の目は消滅。3位のアントラーズと6位のフロンターレまでが勝ち点4差の中と徐々に絞られてきた。

残留争いに目を向けると、モンテディオがサンガを下してJ1残留が確定。
ベガルタはアルビレックスと、アルディージャはヴィッセルとそれぞれ引き分け勝ち点1を分け合い、FC東京は前節優勝を決めたグランパスに勝利し、貴重な勝ち点3を上積み。
これで、ベガルタ、アルディージャとヴィッセルの勝ち点差が6、FC東京とヴィッセルの勝ち点差が3に。ベガルタ、アルディージャは次節引き分け以上なら無条件で残留が確定することに。

J2第36節

首位のレイソルは横浜FCに勝利。2位のヴァンフォーレが今節試合がなく、レイソルのJ2優勝が確定。
また、J1昇格の最後の椅子を懸けた争いは、3位のアビスパはFC岐阜に勝利し、4位ジェフはザスパに敗戦。
この結果、アビスパの3位以内が確定し5年ぶりのJ1復帰となった。

5位ヴェルディは愛媛FC勝利し、ロアッソとトリニータは1-1の引き分け。
サガンはギラヴァンツに、ホーリーホックは栃木SCに、コンサドーレはヴォルティスに、それぞれ1-0で勝利。
カターレはファジアーノに競り勝って、勝ち点3を上積みした。

|

« 試合終了 | トップページ | 第一ラウンド、終了 »

サッカー(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/50116283

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のJ:

« 試合終了 | トップページ | 第一ラウンド、終了 »