« ま、どうでも良いんですけどねぇ… | トップページ | ポン酢か、ゴマか… »

2010/12/09

うーむ…

内田監督が退任へ VF甲府 後任、J1経験者から人選(山梨日日新聞)

なんかもったいない気がするのはオイラだけだろうか…

来季からサッカーのJリーグ1部(J1)に復帰するヴァンフォーレ甲府(VF甲府)の内田一夫監督(48)が、今季限りで退任することが7日までに分かった。
海野一幸社長、佐久間悟GMらフロント幹部は、昇格が決まった11月中旬から来季の監督人事について協議していた。就任1年目でチームを昇格に導いた手腕を高く評価し、その功績を認めながらも、守備戦術を徹底できなかったこと、リーダーシップの物足りなさ、J1での戦い方の経験不足-など総合的に判断。引き続き指揮を託した場合、J1にチームが慣れる前に厳しい状況になることを懸念し、トップリーグでの経験のある監督に交代するほうがベターとの結論に至った。

ヴァンフォーレは今年のJ2の中でも希有な存在とも言える「攻撃が売り」のクラブ。
ハーフナー・マイク、マラニョン、パウリーニョの3トップの破壊力は絶大で、今シーズンの総得点は71と、レイソルと並んでトップタイであった。
失点は確かに昇格したクラブの中では多いが、「殴られたら殴り返す」姿勢はある意味ヴァンフォーレらしい、と言う事も出来る。

昇格したら守備面で不安が残る、と言うフロントの考える事は理解できないこともないが、だからと言って攻撃的な姿勢を投げ打ってしまうのは、正直言って非常にもったいない気がする。
後任として上がっているのが「守ってカウンター」で実績を上げてきた三浦さん、となれば尚更その気持ちが強くなる。
慎重な人選に期待したいものだが…

|

« ま、どうでも良いんですけどねぇ… | トップページ | ポン酢か、ゴマか… »

サッカー(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/50251083

この記事へのトラックバック一覧です: うーむ…:

« ま、どうでも良いんですけどねぇ… | トップページ | ポン酢か、ゴマか… »