« 週末のJ | トップページ | ま、どうでも良いんですけどねぇ… »

2010/12/07

激闘の果て

先週金曜から、全国地域サッカーリーグ決勝大会の決勝ラウンドが行われました。

結果から先に書きますと、マタマーレ讃岐が2勝1PK勝ちで1位抜けを確定。2位は1勝2PK負けで勝ち点5まで伸ばしたAC長野パルセイロが滑り込み、JFL自動昇格の権利を掴んだ。
3位には三洋電機洲本が入り、JFL17位のアルテ高崎との入れ替え戦に臨むことに。

オイラも土日には現地入りして、都合4試合観戦することができました。
1位のカマタマーレは、とにかく守備が堅い印象。聞くところによると、今シーズンの公式戦は26勝2分け1敗だったとか。
「負けないクラブ」を作った、と言う点では勝ち抜けに一番近い存在だったかもしれない。
ちなみに、その1敗も中1日で臨むことになった天皇杯の大宮戦。ある意味仕方ないか…

2位のパルセイロは2日目の4-0での大勝が効いた形に。
序盤からアクセル全開で攻め入り、早々に試合の趨勢を決めてしまうやり方はまさに「北信越ブースト」と言って良いかも。
来シーズンは松本山雅との「信州ダービー」が再開。カテゴリが変わって、どういう展開を見せるか楽しみでもある。

入れ替え戦に回ることになった三洋洲本だが、守ってカウンターがハマルとかなり面白い存在。アルテも下手をすると足を掬われるかもね…
その入れ替え戦は、今週土曜に三洋洲本のホームで、来週日曜にアルテのホームで行われる。
この2戦は色んな意味で「試される」事になりそうな予感。
オイラも昨年同様、第2戦は見に行きたいと思います。

|

« 週末のJ | トップページ | ま、どうでも良いんですけどねぇ… »

サッカー(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/50233203

この記事へのトラックバック一覧です: 激闘の果て:

« 週末のJ | トップページ | ま、どうでも良いんですけどねぇ… »