« 第二試合終了 | トップページ | 激闘の果て »

2010/12/06

週末のJ

一年続いたJリーグもいよいよフィナーレ。

J1第34節

ACLの出場枠を懸けた争いは、2位で最終節を迎えたアントラーズがモンテディオと引き分け、3位のガンバはエスパルスに、4位のセレッソはジュビロにそれぞれ勝利。
この結果、ガンバが2位、セレッソが3位に順位を上げ、グランパスと並んでACLの出場権を獲得した。

一方、残留争いは最終節でベガルタ、FC東京、ヴィッセルの3クラブの争いでしたが、ベガルタはロスタイムで同点に追いつき勝ち点1を確保し自力で残留を決定。
FC東京はサンガに苦杯を飲まされ、ヴィッセルはアウェイながらレッズに勝利し勝ち点3を積み上げ。
この結果、土壇場でヴィッセルがFC東京をかわして残留に成功した。

J2第38節

レイソルはザスパに快勝し昇格とJ2優勝を決めたシーズンの最後を飾った。
ヴァンフォーレはFC岐阜と引き分け、アビスパはファジアーノに逆転勝ちを収め、ジェフはヴォルティスと引き分けた。

ヴェルディはホーリーホックを下し、コンサドーレはロアッソに4得点の大勝。
トリニータと横浜FCは引き分けに終わったが、この試合でカズがゴールし最年長ゴールの記録を更新。
栃木SCはサガンに勝利し、カターレと愛媛FCは引き分けた。

|

« 第二試合終了 | トップページ | 激闘の果て »

サッカー(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/50224093

この記事へのトラックバック一覧です: 週末のJ:

« 第二試合終了 | トップページ | 激闘の果て »