« 試合終了 | トップページ | 万博遠征始末記~その2 »

2011/06/13

万博遠征始末記~その1

およそ需要がないと思われるが、とりあえず書いてみる。

メインの万博はナイトゲームだったのだが、ケータイ国盗り合戦にも登録しているオイラ。
関東在住のオイラにとって、大阪近辺の国盗りはこういう時にしかできないだろうし、と思い立つ。
行くんだったら最難関エリアの一つと言われる「柳生」エリアを抑えておきたい、と考えた結果、「名古屋から高速バスで奈良に抜ける」と、およそサッカー観戦には使わないと思われるルートで決定(笑)。
その高速バスの時間から逆算していって、8時40分過ぎののぞみで東京駅を出発。

途中「三島~新富士で積算雨量が規制値を超えて運転見合わせ」という爆弾もあったが、その時は浜名湖を通過中、とギリギリ背中合わせで名古屋に到着。
名古屋名物のななちゃんを写真に納め、奈良行きの高速バスの客に。このときには雨は小降りになってました…

バスは名阪国道を通るルートなのですが、渋滞障害はあるわ、ガスって視界が50メートル先が見えないわと、色々と「飽きさせない」展開(笑)。
ほぼ定刻で近鉄奈良駅に到着。ここから今回の秘密兵器の「スルッとKANSAI2daysチケット」を投入。
このチケット、JR以外の関西圏の私鉄がほぼ乗り放題と、値段も張るけどその分エリアも広い。これで2日分の交通費もほぼ圧縮に成功。
時間もあるし吉野方面を国盗りしながら目指すか、と移動開始。

奈良からだいたい1時間ちょっとで吉野エリアとなる福神と言う駅に到着。
ここから一気に万博へとって返す事になりますが、近鉄特急を使って1時間ほどで大阪阿部野橋へ。想像以上にアクセスしやすいんだな、と思いながら市営地下鉄へと移動したわけでした。

万博での試合の後は梅田へ移動しお好み焼きにビール。
たらふく食って宿に転がり込んだと言うオチでした(笑)。

思った以上に長いのでいったん切ります…

|

« 試合終了 | トップページ | 万博遠征始末記~その2 »

日本の車窓から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/51937022

この記事へのトラックバック一覧です: 万博遠征始末記~その1:

« 試合終了 | トップページ | 万博遠征始末記~その2 »