« 試合終了 | トップページ | ラッキー、なのか…? »

2011/07/05

逆転の発想

スマートフォン最後発のKDDIが “WiFi基地局”を無料提供する狙い(ダイヤモンド・オンライン)

これが逆襲の一手、になるのかな…

 6月29日、KDDIの田中孝司社長と、楽天の三木谷浩史会長兼社長は、電子マネーの分野で決済インフラを共同で整備するという提携について華々しく発表した。
その一方で、同じ日の午後には、会見こそなかったが、KDDIはある重要な案件をひっそりとリリースした。内容は、改めてauの携帯電話の契約者に対して、まだ開始していなかった公衆無線LANサービスの提供を始めるという地味な話である。

この話、パッと聞いただけではもの凄く地味ぃーに聞こえるのだが、その意味は凄く大きい、と言うことも出来る。
平たく言えば、「携帯の回線とWi-Fiをいちいち切り替えることなく使えるようにしましょう」、ということ。それもWi-Fiのベースになるのは高速無線ネットワークのWiMAX、となれば、これはかなり使い勝手がよさそうな感じがしてくる。

ドコモやソフトバンクに大きく水をあけられている現状だが、「つながりやすい」という大きな武器になり得るカードを使いこなせるかどうかに、今後がかかってくる、と言って良いかもね。
IS01でも利用できるみたいなので、とりあえずオイラもアプリを入れてみましたが、果たしてどんな感じでしょうかね…

|

« 試合終了 | トップページ | ラッキー、なのか…? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/52129677

この記事へのトラックバック一覧です: 逆転の発想:

« 試合終了 | トップページ | ラッキー、なのか…? »