« 試合終了 | トップページ | 代表、出揃う »

2011/08/29

まさか、まさかの…

ボルト まさかのフライング“一発アウト”(スポニチ)

こういう結末になるとは誰も予想しえなかったでしょうね…

注目の男子100メートルの準決勝と決勝が行われ、世界記録保持者のウサイン・ボルト(25)は決勝でフライングを犯してまさかの失格。前日の予選とこの日の準決勝では順調な走りを見せていたが、決勝では悲劇のヒーローとなった。決勝ではジャマイカの新星、ヨハン・ブレーク(21)が9秒92で優勝。全米選手権の覇者、ウォルター・ディックス(25)が10秒08で2位となった。

昨日の準決勝、決勝はたまたま家に居たのでテレビ観戦していたが、大一番で大本命がフライングで失格、という大波乱。
準決勝を見た限りでは、ボルトは普通に走れば金は取れていたのでは、と思わせたが、こういうことになるとはねぇ。

従来は「全体で2回目のフライングから失格」だったのだが、それを利用して「同じ国の選手がわざとフライングしてライバルにプレッシャーをかける」戦略をとるところもあったりと不公平な部分もあったため、全部一発勝負になったのが昨年のこと。
今回の世界陸上がルール改正後初のビッグマッチになったが、「別の側面」を浮き彫りにさせることになった。

ルールはルールで仕方ない面もあるのだが、ちょっとなんとかならんのか、と言う気もしなくもないですね…

|

« 試合終了 | トップページ | 代表、出揃う »

その他スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/52593908

この記事へのトラックバック一覧です: まさか、まさかの…:

« 試合終了 | トップページ | 代表、出揃う »