« 試合終了 | トップページ | 今日の府中 »

2011/08/20

まさか、の展開

FIFA、日本と同組のシリアを失格処分に(SANSPO.COM)

日本にとっては「強烈な追い風」と言っても良いかもしれない…

国際サッカー連盟(FIFA)は19日、2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会のアジア3次予選で日本と同じC組のシリアの失格処分が決まったと発表した。代わってタジキスタンが入り、日本、北朝鮮、ウズベキスタンが争い、上位2チームが最終予選に進む。

日本とシリアは先日のアジアカップでも戦ったのは記憶に新しいところ。その試合は日本が2-1で勝利しているが、川島がレッドカードで退場し、本田のPKでなんとか振り切った試合、と言えば思い出す方も少なくないでしょう。
そのシリアが予選失格になるのは相当大きい、と言っても良いでしょう。

問題となったのは「2次予選にスウェーデンのU-21代表で出場経験のあった選手を出場させていた」点。
カタールなどの中東諸国が積極的に国籍変更で強化を図ろうとする傾向が強かったが、ある意味ではこれに一石を投じることになるかもね…

|

« 試合終了 | トップページ | 今日の府中 »

サッカー(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/52519596

この記事へのトラックバック一覧です: まさか、の展開:

« 試合終了 | トップページ | 今日の府中 »