« 勝ち点1確保 | トップページ | 今日のエコパ »

2011/09/09

ロンドンへの扉、開く

五輪決めた!4度目夢舞台に沢「ホッとした」(サンスポ)

勝って自力で決めることはかないませんでしたが、この予選突破は価値がある。

日本は昼間のゲームで北朝鮮と対戦。
北朝鮮の善戦からのプレスに苦戦しながら、永里のシュートがオウンゴールを誘発して先制。
あとはこのリードを守り切れれば、と言うところで迎えた後半アディッショナルタイムでクリアミスを押し込まれ、引き分けで勝ち点1を上積み。
本大会進出は夜の試合の結果に委ねられたが、オーストラリアが中国に1-0で競り勝ち、この結果日本の2位以内が確定した。

北朝鮮戦のコンディションは、連戦続きで必ずしも良いとは言い切れない部分もあり、修羅場をくぐった経験値が勝ち点を引き寄せた、と言っても過言ではないでしょう。
終盤はロンドンへの切符がちらついたのか、ちょっともったいない試合でしたが…

とはいえ、中国との最終戦を前に本大会出場を決めることが出来たのは大きいと思う。
最終戦は勝たないと行けない中国がなりふりかまわず来ると推測するが、気持ちの部分で受け身に回らずに戦って欲しいもの。
最後も勝ってスッキリ、といきたいですね。

|

« 勝ち点1確保 | トップページ | 今日のエコパ »

サッカー(国内)」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 履歴書の志望動機 | 2012/05/26 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/52682899

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンへの扉、開く:

« 勝ち点1確保 | トップページ | 今日のエコパ »