« 天皇杯2回戦 | トップページ | 今日のニッパツ »

2011/10/12

大勝

ワールドカップ アジア3次予選 第3戦 日本-タジキスタン

代表戦でここまで差が付いた試合は滅多にないな…

引いて守ってくる相手に「勝って当然」のプレッシャーが強いホームゲーム…
戦前は「一番難しい試合になるのでは…」とも言われていたが、フタを開けてみれば完勝、と相成りました。
3次予選がリーグ戦と言うことを考えても、勝ち点だけでなく得失点差でも優位に立てる状況を作り出した、と言うことは非常に大きいでしょう。
また、大敗したとはいえタジキスタンもクリーンなファイトを繰り広げたことも、特筆に値するのではないでしょうか。

この試合が初先発のハーフナー・マイクも高さを生かして2ゴールと一発回答。
やっぱりあの高さはアジアレベルでは大きな武器になるねぇ。
これからマークも厳しくなるだろうけど、むしろマイクをおとりに使って2列目が飛び込む、と言うやり方もあるし、これからが楽しみ。

あと、なんと言ってもこの試合は「憲剛のゲーム」。
トップ下に入ってほとんど全得点に絡む内容は、まさに「キレキレ」の一語。
凄みすら感じさせる出来でしたね。

さて、優位に立ったとはいえ、これからアウェイ2連戦が控えておりまだまだ安心はできないところ。
次節のアウェイのタジキスタンで、すっきり突破を決めたいところですが…

|

« 天皇杯2回戦 | トップページ | 今日のニッパツ »

サッカー(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70476/52970368

この記事へのトラックバック一覧です: 大勝:

« 天皇杯2回戦 | トップページ | 今日のニッパツ »